→HOME    →チーム紹介    →メンバー    →鼓曲    →連絡先 →水風人地

Team Program   〜曲紹介〜

Name:豊穣(旧名:大地の鼓動)

   ほうじょう

Date of Birth: H7

 津幡町は河北潟や森林公園など自然があふれている町です。四季折々の草木の息吹、彩り、華やぎ、そして大地から得られる豊かな恵み。私たちは、これらの沢山の恩恵を豊かな自然から受けることができます。この母なる大地への感謝を込めて演奏したいと思います。

 

 

Name:深見の風

    ふかみ   かぜ

Date of Birth: H10

 深見とは、その昔、加能越の分岐点にあった馬車駅の名前で現在の津幡町北中条辺りにあったとされています。今でも深見の馬場(ばんば)という地名が残されています。現在ではその面影は失われてしまいましたが、その歴史をしのんで人々の心を風にたとえて作られた曲です。

 

Name:黎明・光

    れいめい ひかり

Date of Birth: H16 

 暗くしっとりとした闇を切り裂き、霊峰白山から少しずつ大地に根を張るよう広がっていく・・・・「光」。その光の広がりと共に様々な生き物が活動を始める「夜明け」。

光は無数の反射を繰り返し多くの「生」に活力を与えていく。活力を与えられた生は熱を帯びて「躍動」を始める。始まりは静かに、そして徐々に広がっていく様々な「生」の躍動を笛と太鼓で表現した曲です。

 

Name:O縁

 

Date of Birth: H26

人は人と繋がっている。互いに思いやりを持って接しよう。思いやりは心を温かくしてくれる。笑顔の輪が広がって思いやりが広がるよう願っている曲です。

 

Name:春雷

 

Date of Birth: H27

長かった冬がやっと終わり、外ではさっきまで降っていた雨が止んで日が差してきた。遠くで聞こえる雷鳴に驚きと笑い声が聞こえる。春の風を頬に受けて駆け出していくと水たまりの水が高く跳ねた。

 

Name:源氏太鼓

 

Date of Birth: H28

津幡町倶利伽羅地区に古くから伝わる源平合戦。木曽義仲が倶利伽羅峠の合戦にて勝利した時に祝い太鼓として打たれたリズムが虫送り太鼓として伝わっていた。今の刈安地区の方からリズムを教わり、これをアレンジした曲。

 

 

Name:男衆

 

Date of Birth: H31

男性だけの男くさい曲を創ることが出来ました。ほとんど何も身にまとわない純真な気持ちで朝霞太鼓の男らしさを、表現します。

→HOME    →チーム紹介    →メンバー    →鼓曲    →連絡先  →掲示板